2005年01月25日

続大阪

日曜日に大阪、o-catでのチームバトルに参戦してきた。
newjackのブレイクとして大阪に出るのは初めてのことじゃないでしょうか?(個人的には出たことある人もいますが)
o-catのポンテ広場ってとこは、普段からダンサーがものすごい集まってて、僕は1回生のとき初めてのっちさんと一緒に行って、恐くてずっとゴミ箱の影から隠れて見てた。ここに来たのはそのとき以来だったから、着いたときはすごくテンションが上がった!だってB-BOYばっかりですもの!
エントリーをすませ、少し体を温めようと動いてみると、他のB-BOYの視線を感じる。
これが大阪....
僕も誰かが動き始めるとどんなムーブか気になって、ついちら見してしまう。
みんなうめ〜!!
速いしかっこいいし、なんていうかオーラを感じる。でも負けてられんからどんどん踊ってたら、妙に楽しくなってきた。多分タケル、ユウタもかなり楽しくなってきてたと思う。
自分が全く知らないB-BOYと話しをするわけでもなく、ただ近くで踊ってるだけなのになんでこんなに楽しいのでしょうか?
そうこうしてる間にバトルが始まり、僕等の番も回ってきました。
負けました....
すごい微妙な感じで負けました。
今回の敗戦を僕なりに考察してみました。ちょっとえらそうに書いてしまってる感じがするのですが、スミマセンたらーっ(汗)
まず「みんなテンションが低い!」バトルっていうよりただ技を見せあってるみたいになってしまった。やっぱりムーブはある程度の流れだけ決めて、あとはそのときの雰囲気で踊るのが大切やなって思った。
次に「技の安定感がなさすぎる!」バトルですごい事をするってのも大事やと思うけど、僕はやっぱりまず「確実に決める」方が大事やと思う。どんなすごいムーブでも、最後が決まらなければ印象が全然違うと思う。
最後に「個人で戦い過ぎた!」初めてのチームバトルでテンパってしまってたけど、やっぱりチームバトルはチームで戦うことが重要だと感じた。ブレイクダンスはどうしても個人技で、ショーとかでもソロを決めてナンボみたいなところもあるけど、今回のバトルは「あいつが決めたから俺も決める!」とか「失敗を取り返す!」とか「決まったら盛り上げたる!」とかが全くなくて、チームで戦うっていう意味がホントになかったと思う。チームとして戦うことの難しさを知りました。

と、いろいろ書きましたが、僕は最高に楽しかったし、心から熱くなれた大会でした!
のっちさん、やっぱり大阪には出て行かないとダメですね!この経験をいかしてまた頑張ろうと思います☆
庄司さん、遠くからわざわざありがとうございました!また一緒にバトルに出ましょう!
posted by 魚やん at 15:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月23日

大阪

明日、大阪でチームバトルに出てきます!
newjackに入って4年間、思えばずっと和歌山に引きこもってたな〜って思います。
最近和歌山でもたまにバトルのイベントとかあったりして、バトルをする機会もすごい増えたと思う。そういう和歌山でのバトルには緊張もあるけど、かなり楽しめるようになった。
ただ大阪でのバトルってのは何でかすごい緊張する。前に一度タケルと大阪芸大の学祭の2on2バトルに出たことがあるけど、たかが学祭のバトルにすごい緊張した!もちろん一回戦負けでした。。。。
バトルのあと(特に大阪の人とのバトル)いっつも思うのは、変に気取って「自分」を忘れた踊りをしてるな〜ってこと。「相手が大阪やから俺もそれなりの事をしないと。。。」
で結局いつも通りの動きができなくなってしまう。
他の人を見てて、すごい「自分」を持ってるな〜って思う。勝ち残る人ほど自分の色を持ってるように感じる。
「じゃあ俺の色って?」
結局帰り道でいっつもそんなことを考えてる。
何が言いたいか分からなくなってきたけど、僕は自分がかっこいいと思ったことを練習して今の自分のスタイルができてきたわけやから、明日は自信持って後輩を引っ張ろうと思うんです!
正直ビビッてます。でもテンション上がってこんな遅くまで起きてるんです。
とにかく明日は精一杯楽しみたいと思います。
また結果は報告しますね☆
posted by 魚やん at 03:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月18日

続ネタ

前のコラムでひさびさのネタモノをやるって書いたけど、実際にやってきました!
いつものようにショーの前にペポの外で振りの確認をしていたけど、リハーサルで軽くすべってたから、「これ本番もすべるんちゃうか?」って感じがどこかでしてた。そんな感じがしてたのは僕だけでしょうか?いやユウタはしてたはずや!顔おかしいときあったから!
とにかく本番前に確認したのは「顔」。振りのメリハリと同時に顔のメリハリを確認した。ここは笑顔、ここはかっこよく、ここは無表情みたいな感じで。そんなんやってるうちにだんだんおもろなってきて、「すべったらすべったで、それもおもろいな!」って開きなおってきた。
といっても本番直前になるとまた緊張してきて、いよいよ次や!ってときにはまたユウタの顔がおかしくなってた(気がする)。

「おしっ!テンション上げて!笑顔で!」って後輩に言いつつ自分にも言い聞かせ、いざ本番!
やっぱり不思議なもので実際始まると楽しくてしょうがなくなる!特にネタモノは。
結局テンション上がって、うけたんかうけんかったんかはよく分からなかったけど、あとで話を聞くとなかなかよかったみたいです☆自分自身楽しめたし、よかったと思う。
ショーに出るときは、やっぱり自分が楽しむのが一番大事かなって思います!先輩方どうですか?また機会があればミニモニブレイキンを復活させたいですね!
posted by 魚やん at 12:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月14日

三崎伝説

昨日から授業が開始されて、ひさしぶりに放課後練習をみんなでした。(あんまり人数は多くなかったですが。。。)やっぱりみんなで練習するのってなんか楽しいね☆特にむっちゃ話すとかなく、もくもくと個人練習してるだけやけどなんか楽しいよね。これはブレイカーやからでしょうか?
とにかくみんなで練習してると、
「あっ、痛って〜!」
という福井弁が聞こえてきた。(まあ僕は一部始終全部見てましたが)
三崎だ!
三崎が片手でチェアみたいな形から肘に上げる技をやろうとして、肩から落ちた!ブレイカーのそんなんって、いつもの事やから最初はみんな笑ってたけどあまりに痛そうだったから、「三崎大丈夫か?動くか?脱臼してんちゃうん?」ってちょっと冗談も交えて聞くと
「正直....脱臼してますね...」
って言いだしたから、さあ大変!とりあえず保険管理センターに行けと!みんな心配して、「大丈夫か?」「早く行けって」って言うけど、あいかわらず三崎は脱臼と言い張る。ほんとに焦りました!
「ほんまに脱臼やったら大変やからはよ管理センター行けって!」と僕が言うと
「分かりました...行って来ます。でもこれ脱臼ですね」
と言い、腕を2回回しながら歩いていった。





いや動いとるがな!(笑)

ほんと全員でつっこみました。

あまりにも痛がるって事で、保険管理センターのおばちゃんも「分からんから、病院行って」ってなって、病院行ったけど、
「魚住さん....なんともなかったです。」
って電話がすぐかかってきた。新たな三崎伝説が生まれました。
posted by 魚やん at 18:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月11日

ネタ

今週の金曜日に FLUTTER ABOUT っていうイベントに出る。この FLUTTER ABOUT は今回が最終回で、ドグラマグラ時代によく先輩方と一緒に出演していた僕に出演のお話があった。
ドグラマグラで FLUTTER ABOUT に出たことは何度かあるけど、僕が一番覚えているのは「クリスマスネタ」のショーをやったときのことだ。なつかしいですね☆
当時、大学内でやるショーでは伝説の「ミニモニブレイキン」っていう、ミニモニの曲とブレイクビーツを融合した、いわゆるネタモノのショーを何度かやっていたけど、クラブのイベントでネタモノをやったのはこのときが初めてだったと思う。
のっちさんが子供役で、庄司さんがサンタで、僕とぐっさんがトナカイで、小坂さんはプレゼント役!プレゼントて!曲の最後のオチのところで曲を切られてしまって、落とせなかったですね(笑)
それからはクラブでも何度かネタモノのショーをやって、すごくいろんな人から「よかった!」とか「またやってよ!」とか言ってもらえてたけど、先輩達が卒業してから全くやってなかった。でも僕の中ではもう一度やりたいとずっと思っていた。
そんなときにこの思い出の FLUTTER ABOUT のお話を頂いて、やるしかないって思いました!ひさびさにやってきますね☆まあ昔みたいに全部がネタじゃないですけど、ちょっとだけネタの部分を作ってみました!年末年始で忙しくて、フリが全部決まったのも昨日で、明らかに練習不足なんですけど、ひさびさのネタモノをガッツリ踊ってこようと思います☆どうなるんやろ〜?
今回のコラムは分かる人は分かるみたいな感じなってしまいましたふらふら
posted by 魚やん at 14:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月04日

初踊り

先日、地元のブレイクやってる子達のところに2005年の初踊りにいってきた。
ブレイクを始めたのは僕の方が少し早いくらいで、ひさしぶりに一緒に練習した。
うまい!!
ほんとにうまい!新年早々いい刺激を受けましたよ、僕は。
一人の子が2000をむっちゃ回った!僕はすごい上がって一人で盛り上がったのに、周りはまったく上がってなく「神戸では普通ですよ。」と言われてしまった。これが環境の差?
とにかくひさびさの練習で楽しくて楽しくて!フロアに入らずにただリズムを取ってみたり、延々6歩をやってみたり。2005年の初踊りはすごく楽しかった。
地元の子がすごくうまくなってるのを見て、昔の自分なら「やばいやばい、絶対勝たれへん...カッコ悪いから踊らんとこかな?」ってなってただろうけど、今はあまりそんな気持ちにならなかった。それが2004年の僕が一番成長できたところやな〜って思う。
あの子よりうまい、あの子には負ける、あの技できる、あれは練習してないから無理。って前はすごい他人を気にして踊ってた気がする。でもここのコラムを書いたり、いろんなダンサーと話したり、いろんなバトルに出たりして、他人よりももっと自分を持って踊らなあかんって思うようになったし、自分自身ブレイクに対する考え方もちょっと変わったと思う。
2005年もきっといろいろあるだろうけど、もっともっと成長していきたい。
とりあえず1月23日にある大阪のチームバトルにnewjackのみんなで出たいです☆
posted by 魚やん at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。