2005年02月04日

BATTLE OF THE YEAR

昨日、注文していた「BATTLE OF THE YEAR」(以下BOTY)の2004年ドイツ大会のDVDが届いた。僕はこのBOTYシリーズが大好きで、このDVDが届くのを心待ちにしていた!
なんといっても、「世界大会」というのが熱い!国も文化も違うB-BOY達が、自分達の信じるB-BOYINGをひっさげて世界中から集まってくるんだから熱くないわけがない!
日本予選を勝ち抜いて代表になったのは「MOTAL COMBAT」という若手のチーム。この間の大阪のバトルでも優勝してたけど、実際すごい!外人みたい!残念ながら決勝のバトルには残れなかったけど、やっぱり日本代表が歓声を浴びていると僕の方まで鳥肌が立ってくる!
結局優勝したのは韓国の「Gambler」で、やっぱり技とか安定感とかが抜群だと思った。
他にもベストショーを取ったイタリアとか、準優勝したフランスとか、バトルには残れなかったけど大歓声を浴びていた南アフリカとか、1チーム1チームにそのチームや国の色が出ていてホントに新鮮でかっこよかった!「なんでそこでそれやるん!?でもかっこいい!」みたいな。
MOTAL COMBATが「世界の人はホントにリスペクトしあってて、練習場ではみんな技の教え合いとかをしてる」って言ってたけど、そういう部分もBOTYは素敵やなって思う。言葉も通じないのにお互いをリスペクトしあえるっていうのが「やっぱブレイクっていいわ〜」って思わせてくれる。もちろん他のジャンルもそうやと思いますが。
知らないむちゃくちゃうまい人達と練習するとき、萎縮してしまって、全然自分の練習しなくなったりするけど、やっぱりうまい下手関係なく、自分の持ってるB-BOYINGを自信持って練習してれば、相手もリスペクトしてくれるやろうし、こっちも気持ちよく相手をリスペクトできるやろうなって素直に思いました!大阪でびびってたらあかん!
いつか機会があればBOTYドイツ大会の空気を生で味わってみたいです!後輩達にはいつも断られますが....お金かかるもんね。
posted by 魚やん at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。