2005年02月22日

伝説の男 くれぬまけんたろう

僕の卒業も迫ってきたので、これからいろいろとnewjackでの思いでを書いていきたいと思います。
第一回目は「くれぬまけんたろう」について。彼の存在を知っているのは多分ごく一部だと思う。僕が一回生のとき、おもに練習に来ていたのが僕と池口とくれぬまだった。彼のフットワークは妙におしゃれで、「くれぬまターン」というオリジナル技も持っていた。何度か一緒にショーも出たけど、初めてのショーでテンパって「あ〜あぁ〜」と言いながら結局何もしなかったソロが印象的。ペポのショーで、ワンエイト使ってエアベイビに乗せ、音ハメで手をはなすだけという地味なソロも印象的。
彼は寮生で、何度か部屋に遊びに行ったこともある。部屋に入る扉にはブルースリーのポスターが貼ってあって、どんないかつい部屋かと思えば、フィギアの溢れる夢の部屋だった。
エピソードを語り出したら、ものすごい量になると思うけど、そんな彼は今、大阪で声優を目指して専門学校に通っている。「魚ちゃん.....俺、声優になる!!」って突然言い出したときはビックリしたけど、くれぬまのまっすぐな目は夢に溢れていた。
「魚ちゃんにはね、『無責任艦長タイラー』を見て欲しい。」ってマニアックなアニメを何度も勧められたけど、結局一回も見んかったな〜。でもアニメを語るくれぬまはホントにイキイキしてたと思う。
結構前になるけど、電話して話したときに「毎日バイトと学校で忙しいけど....充実してるな!」って声を聞いて、頑張ってるんやな〜って思った。あと何年後かに、アニメとか映画でくれぬまの声を聞けたら夢を叶えたんやな〜ってちょっと目頭が熱くなってしまいそうです。
くれぬまもこのホームページに来てほしいですね☆っていうかくれぬまって、どんな漢字やったかな〜?
posted by 魚やん at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2080707

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。