2005年10月29日

飲み会

今日はブレイクの後輩の乾の家でブログを書いています。

newjackって、伝統的にヒップホップ(女の子)とブレイク(男の子)で一緒に飲み会をするのって、特別なとき(イベントの打ち上げとか、新歓とか)以外、まずない。

でもブレイク組は最近よくやるんですよ、飲み会。
多いときは週に3回とかやるんすよ。

ノリさんがまだ和歌山にいたころは、よくノリさん家で僕とユウタとノリさんの3人で飲みましたよね。他にもメンバーいたと思うけど、基本はこの3人。
僕とユウタの中では飲み会じゃなくて「ノリ会」って呼んでた。
ノリさんの

「なんか飲みたくね?」

って言葉をいつも心待ちにしてた。

飲み会をやってお酒が入るとやっぱりダンスの話をしてしまう。
サークルの事とか、スタイルの事とか、大阪がどうとか、和歌山がどうとか。

こうやって同じダンスをやってるメンバーで飲み会をするのって、やっぱおもしろいですよね。
今は陣前ということで、陣の話とかよくするけど、後輩たち(3回ブレイク)はホントにしっかりしてるな〜って思う。
僕が3回とか4回のときより、ほんとしっかりしてますよ☆

4回ブレイクがんばろうぜ〜!!一応振りはできたけど、まだまだ余裕はないからな〜。
あと一週間は鬼になるよ、俺は。
posted by 魚やん at 00:08| Comment(41) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

愚痴

ひさびさのブログですが愚痴を書きたいと思います。
悪い先輩ですわ。

もうすぐ「ZIN8」。
今年は僕は5回生ということで、チームもないから4回生のメンバーと一緒に出してもらうことになった。
メンバーは、ユウタ、タケル、ミサキ、シュウ、タイキ、サノ、それと僕。

ZINまであと一週間ちょっとですが....

まだ振りができてません!!

当初はブレイク7人でショーを作るってことで、すごいいろんな構成ができるし、いろんな個性が出たショーが作れるな〜と思って、ワクワクしてたんですが.....

全然メンバーが集合しない!

先日、newjack内で発表会をしたときも、僕らが明らかに一番グダグダやった!!
発表会のあとに「このままじゃホンマにやばいって!来週ちょっと集中してやろうや!」
みたいな事を言ったんですが、今週に入っても全然みんなで集まれてません。

みんなそれぞれ予定もあるんやろうし、僕もバイトで練習行けない日とかあるんで、あんまり大きいことは言えないけど、それでももうちょっとできると思う....

練習中とかもすごいイライラしてしまって、今、ホントに悪い先輩になってる気がします...

ホントやばいです....
posted by 魚やん at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

和歌山バトル

かなり長いこと書いてなかったんですが、大学院の試験も終わったし、またちょくちょく書いていきたいと思います。
さてもう一ヶ月も前のことになるんですが、JRの和歌山駅の地下で3on3のブレイクダンスバトルの大会があった。16チーム限定の大会だったけど、半分くらいは大阪から参戦のチームだったから、僕の中では「大阪vs和歌山」みたいな感じもしていた。僕はまだ、大阪のブレイカーとバトルして勝ったことはないから燃えていた!

僕のチームメイトは一個下のタケルとシュウ。一回戦の相手は大阪からきた「力まかせ」ってチーム。いかにもパワームーブが得意って感じですね。
いざ名前を呼ばれて舞台に出てみると、相手は2人だけ。メンバーが1人急用で出られなくなったらしい。
そんなことはどうでもいい!俺らは勝ちたいんや!!
先行はこっちだった、というより僕が出てやった!ここは僕が先輩としてバシッと決めて後輩を引っ張ろう!!実際バシッと決めたよ〜。フリーズとかホント、バチ止まりでしたよ〜。なあ、タケル!シュウ!
で、バトルは進み、全体を見て「勝ったんちゃうかな?いや勝ったやろ?」って感じがした。一個気になったんは相手の一人のヘッドが結構うまくて、ロングドリルもかなり回っていて、こっちは全員スタイルでパワーの返しとか何もできなかったこと。でも押してたと思った。

ジャッジは3人。僕は勝利を信じてた。結果は......






相手1、こっち1、引き分け1でドロー!!

ドロー!?

いや〜考えてなかった〜。ジャッジ3人やからドローはないと思ってました!
延長戦は....
微妙祭りでした!なっ、タケル、シュウ!
結局また大阪に負けてしまいました。それどころか和歌山勢はみんな大阪に負けてしましました。情けない......

なんで大阪に勝てないんでしょう?やっぱり環境ですか?経験ですか?ノリですか?テンションですか?立ちですか?フロアですか?全部ですか?

この大会のあとに僕は「結局、審査員の好みやろ?」と負け惜しみを言ってたけど、誰が審査員でも確実にうならせることのできるムーブができるようになりたいです.....
posted by 魚やん at 12:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

長所を伸ばす

先日「少年チャンプル」っていう番組で Spartanic Rockers が出ていて、その中で「チームバトルで勝つための3原則」みたいなことを言っていた。たしか、

1.短所は捨て、長所を伸ばせ
2.相手がはまる罠を仕掛けろ
3.究極のパワーはチーム愛

みたいな感じだったと思う。
短所は捨て、長所を伸ばせっていうのはいい言葉やな〜と思った。昔ぐっさんに「そうゆうムーブは魚住に任せるわ〜」ってよく言われていたけど、まさにこれやな、ぐっさん!お互いの苦手な部分はお互いでカバーしあう。チームバトルはそのへんの駆け引きが大事やと思う。でも昔の僕としては「ぐっさんのできることは俺もしたい!」って感じだったから、まさにアレもしたいコレもしたいってなってて、結局何もできてなかったように思う。短所は捨てってのは言いすぎかもしれんけど、あのころから将来をみすえて練習してたらもっと違うかったやろうな〜って思う。
結局ぐっさんとはバトルに出たことないな〜。今度一回出ようや〜!夏くらいに和駅の地下で2on2のバトルあるからさ。

あと今度、市駅で「和大crew VS 市駅crew」のチームバトルがある。前に市駅で練習したときに高校生と遊びで考えたことやけど、実際負けるわけにはいきません!みんなチーム愛でがんばろう!!
posted by 魚やん at 12:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

市駅

昨日はひさしぶりに市駅で練習してきた。
newjackは僕一人だけやったけど、高校生とか羽衣大学のペス君って子とか、さらには御坊の子達まで来て、最終的には10人くらいで練習をした。
やっぱりいつも練習しているメンバーじゃないから新鮮で、当然バトルも何度かした。自分やnewjackの中ではもう飽きてしまったネタなんかも、すごいいい反応してくれるから自信もってバトルできるし、向こうのムーブも新鮮なものばかりで
「やっぱバトルはおもろいな〜!」
って実感する。
newjackは体育館っていうすごいいい環境があるから、最近はなかなか市駅で練習することはないけど、やっぱり身内以外のブレイカーと交流しながら練習するのはお互いいい刺激になって成長できると思う。
最近なんとなく体育館でマンネリ化してる気がするから、たまには後輩も連れて市駅に行かないといけないですね!
ところでその市駅のペス君と話してて、8月20日くらいにJR和歌山駅の地下で2on2のバトルをしようと話進めてます。先輩方もよかったらどうですか?
posted by 魚やん at 11:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月11日

卒業したけど

ひさびさに日記書きます!
新年度が始まった☆卒業したはずの僕ですが普通に学校行って、普通にダンスも練習してます!新入生もちょくちょく来てるみたいで、またnewjackに新しい風が入ってくるんやな〜って感じ。
最近はまっている練習は「基本」。自分がいかに基本をさぼっていたかを、最近ひしひしと感じる。特に難しいのが「チェア」をきれいに入る方法。ひざから下を「ぎゅるん、ばっ」ってきれいに巻きつけるのがホントに難しい!
後輩にきれいにやるコツを教えながら、自分自身の形もチェックして練習してる。
人に教えるっていうのもなかなか自分のためになりますね☆
とにかく基本でしっかり魅せられるっていうのを当面の目標にしたいと思う。

話は変わって、ぐっさんに女の子が生まれた!
おめでとう、ぐっさん!
もうお父さんなんやな〜。すげ〜!また子供見に行くわ〜☆

なんかひさびさのブログで、何書いていいか分からなくて、まとまらない感じですが、またちょくちょく書いていきます!
posted by 魚やん at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

ZIN6

newjackに入ってから、もう4回も「ZIN」を経験してきたけど、ZIN6というのは僕の中では結構思い出深い。
ZIN6は僕が3回生のときで1、2回生のときはのっちさんやタイラさん、庄司さん、小坂さんという先輩達と出てたから、どちらかというと受身的にいろいろ教えてもらって、その振りをするっていう感じだった。でもこのZIN6はのっちさんが卒業し、タイラさんも別のチームで出ることになったから、僕と池口と庄司さんと小坂さんの4人で出ることになっていた。
このころの僕らのブレイクのショーというのは、「チーム」というよりは「個人」で踊っていたと思う。曲をカウントで区切って、ここはソロ、ここはダブル、ここは合わせ、じゃあここ考えといて。という感じでただ当てはめていってただけだから、ショーとしてのまとまりがなく、正直グダグダのショーをやっていた。僕もあまり振り作りには関わらず、けっこう池口に任せっぱなしにした事もあった。

「これじゃダメだ!もっとこだわってちゃんと作るぞ!魚住も考えろ!」
と言ってくれたのは庄司さんで、やっぱり個人で振りを作るのではなく「みんなで振りを作る」というのがすごく僕にはあっていた。このときのZIN6は結局本番はいろいろミスしてしまったけど、このときからショーの作り方とか見せ方もだいぶ変わっていったと思う。
先輩、後輩が一緒にショーを作るのは、やっぱり後輩としてはちょっと口を出しにくかったりして、どうしても受身的になってしまうけど、「みんなで振りを作る」っていう意味で、今でもショーを作るときは僕が作った振りでもちゃんと後輩の意見や感想を聞いて手直しを加える。
みんなそれぞれこだわりとかやりたい事があって、ちゃんとそれを反映させれれば、全員の個性の出たショーができると思う。
newjackのブレイクのショーがいい方向に変わっていったのは僕の中ではZIN6でのショーがあったからやと思います。なんかまとまらないコラムになってしまいましたが、これからもこだわってショーを作りたいと思います。
posted by 魚やん at 16:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月22日

伝説の男 くれぬまけんたろう

僕の卒業も迫ってきたので、これからいろいろとnewjackでの思いでを書いていきたいと思います。
第一回目は「くれぬまけんたろう」について。彼の存在を知っているのは多分ごく一部だと思う。僕が一回生のとき、おもに練習に来ていたのが僕と池口とくれぬまだった。彼のフットワークは妙におしゃれで、「くれぬまターン」というオリジナル技も持っていた。何度か一緒にショーも出たけど、初めてのショーでテンパって「あ〜あぁ〜」と言いながら結局何もしなかったソロが印象的。ペポのショーで、ワンエイト使ってエアベイビに乗せ、音ハメで手をはなすだけという地味なソロも印象的。
彼は寮生で、何度か部屋に遊びに行ったこともある。部屋に入る扉にはブルースリーのポスターが貼ってあって、どんないかつい部屋かと思えば、フィギアの溢れる夢の部屋だった。
エピソードを語り出したら、ものすごい量になると思うけど、そんな彼は今、大阪で声優を目指して専門学校に通っている。「魚ちゃん.....俺、声優になる!!」って突然言い出したときはビックリしたけど、くれぬまのまっすぐな目は夢に溢れていた。
「魚ちゃんにはね、『無責任艦長タイラー』を見て欲しい。」ってマニアックなアニメを何度も勧められたけど、結局一回も見んかったな〜。でもアニメを語るくれぬまはホントにイキイキしてたと思う。
結構前になるけど、電話して話したときに「毎日バイトと学校で忙しいけど....充実してるな!」って声を聞いて、頑張ってるんやな〜って思った。あと何年後かに、アニメとか映画でくれぬまの声を聞けたら夢を叶えたんやな〜ってちょっと目頭が熱くなってしまいそうです。
くれぬまもこのホームページに来てほしいですね☆っていうかくれぬまって、どんな漢字やったかな〜?
posted by 魚やん at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月04日

BATTLE OF THE YEAR

昨日、注文していた「BATTLE OF THE YEAR」(以下BOTY)の2004年ドイツ大会のDVDが届いた。僕はこのBOTYシリーズが大好きで、このDVDが届くのを心待ちにしていた!
なんといっても、「世界大会」というのが熱い!国も文化も違うB-BOY達が、自分達の信じるB-BOYINGをひっさげて世界中から集まってくるんだから熱くないわけがない!
日本予選を勝ち抜いて代表になったのは「MOTAL COMBAT」という若手のチーム。この間の大阪のバトルでも優勝してたけど、実際すごい!外人みたい!残念ながら決勝のバトルには残れなかったけど、やっぱり日本代表が歓声を浴びていると僕の方まで鳥肌が立ってくる!
結局優勝したのは韓国の「Gambler」で、やっぱり技とか安定感とかが抜群だと思った。
他にもベストショーを取ったイタリアとか、準優勝したフランスとか、バトルには残れなかったけど大歓声を浴びていた南アフリカとか、1チーム1チームにそのチームや国の色が出ていてホントに新鮮でかっこよかった!「なんでそこでそれやるん!?でもかっこいい!」みたいな。
MOTAL COMBATが「世界の人はホントにリスペクトしあってて、練習場ではみんな技の教え合いとかをしてる」って言ってたけど、そういう部分もBOTYは素敵やなって思う。言葉も通じないのにお互いをリスペクトしあえるっていうのが「やっぱブレイクっていいわ〜」って思わせてくれる。もちろん他のジャンルもそうやと思いますが。
知らないむちゃくちゃうまい人達と練習するとき、萎縮してしまって、全然自分の練習しなくなったりするけど、やっぱりうまい下手関係なく、自分の持ってるB-BOYINGを自信持って練習してれば、相手もリスペクトしてくれるやろうし、こっちも気持ちよく相手をリスペクトできるやろうなって素直に思いました!大阪でびびってたらあかん!
いつか機会があればBOTYドイツ大会の空気を生で味わってみたいです!後輩達にはいつも断られますが....お金かかるもんね。
posted by 魚やん at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月01日

B-GIRL ケイちゃん

昨日、体育館で身内だけの2on2バトルをした。
最近はけっこう遊びでバトルをしたりする。でもソロバトルは負けたときにリアルにへこむから、やるのは2on2バトルが一番多い。昨日は僕と三回生4人、一回生1人だったから3チームの総当たり戦が行われた。
結果は....僕とタケルのチームが2勝で見事優勝した!さすがに先輩やから負けられないですね!
昨日のバトルで、というか最近思うのは、一回生のB-GIRLのケイちゃんがすごい根性あるな〜って事。僕が一回生のときなんか、先輩がバトルしようって言っても「え...恥かくから嫌やな..」って感じで、外のバトルに出るなんてもうとんでもないと思っていたけど、ケイちゃんはガンガン参加してくる。この間の大阪でのバトルにも出場したし。実際一回生の中では一番練習してると思うし、男ばっかり(しかもシャイな)の中で一人だけの女の子で頑張ってると思う。
「ケイちゃんは根性ありますよ」
ってタイキがずっと言ってるけど、ほんまそう思うわ〜。
今はHIPHOPもやってるけど、僕は頑張って4年間ブレイクを続けてほしいと思う。
これを機会に来年からB-GIRLが増えればまたおもしろくなりそうやな〜。まあ僕はシャイやからなかなかしゃべらないとおもうけど...頑張ります!
posted by 魚やん at 17:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月25日

続大阪

日曜日に大阪、o-catでのチームバトルに参戦してきた。
newjackのブレイクとして大阪に出るのは初めてのことじゃないでしょうか?(個人的には出たことある人もいますが)
o-catのポンテ広場ってとこは、普段からダンサーがものすごい集まってて、僕は1回生のとき初めてのっちさんと一緒に行って、恐くてずっとゴミ箱の影から隠れて見てた。ここに来たのはそのとき以来だったから、着いたときはすごくテンションが上がった!だってB-BOYばっかりですもの!
エントリーをすませ、少し体を温めようと動いてみると、他のB-BOYの視線を感じる。
これが大阪....
僕も誰かが動き始めるとどんなムーブか気になって、ついちら見してしまう。
みんなうめ〜!!
速いしかっこいいし、なんていうかオーラを感じる。でも負けてられんからどんどん踊ってたら、妙に楽しくなってきた。多分タケル、ユウタもかなり楽しくなってきてたと思う。
自分が全く知らないB-BOYと話しをするわけでもなく、ただ近くで踊ってるだけなのになんでこんなに楽しいのでしょうか?
そうこうしてる間にバトルが始まり、僕等の番も回ってきました。
負けました....
すごい微妙な感じで負けました。
今回の敗戦を僕なりに考察してみました。ちょっとえらそうに書いてしまってる感じがするのですが、スミマセンたらーっ(汗)
まず「みんなテンションが低い!」バトルっていうよりただ技を見せあってるみたいになってしまった。やっぱりムーブはある程度の流れだけ決めて、あとはそのときの雰囲気で踊るのが大切やなって思った。
次に「技の安定感がなさすぎる!」バトルですごい事をするってのも大事やと思うけど、僕はやっぱりまず「確実に決める」方が大事やと思う。どんなすごいムーブでも、最後が決まらなければ印象が全然違うと思う。
最後に「個人で戦い過ぎた!」初めてのチームバトルでテンパってしまってたけど、やっぱりチームバトルはチームで戦うことが重要だと感じた。ブレイクダンスはどうしても個人技で、ショーとかでもソロを決めてナンボみたいなところもあるけど、今回のバトルは「あいつが決めたから俺も決める!」とか「失敗を取り返す!」とか「決まったら盛り上げたる!」とかが全くなくて、チームで戦うっていう意味がホントになかったと思う。チームとして戦うことの難しさを知りました。

と、いろいろ書きましたが、僕は最高に楽しかったし、心から熱くなれた大会でした!
のっちさん、やっぱり大阪には出て行かないとダメですね!この経験をいかしてまた頑張ろうと思います☆
庄司さん、遠くからわざわざありがとうございました!また一緒にバトルに出ましょう!
posted by 魚やん at 15:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月23日

大阪

明日、大阪でチームバトルに出てきます!
newjackに入って4年間、思えばずっと和歌山に引きこもってたな〜って思います。
最近和歌山でもたまにバトルのイベントとかあったりして、バトルをする機会もすごい増えたと思う。そういう和歌山でのバトルには緊張もあるけど、かなり楽しめるようになった。
ただ大阪でのバトルってのは何でかすごい緊張する。前に一度タケルと大阪芸大の学祭の2on2バトルに出たことがあるけど、たかが学祭のバトルにすごい緊張した!もちろん一回戦負けでした。。。。
バトルのあと(特に大阪の人とのバトル)いっつも思うのは、変に気取って「自分」を忘れた踊りをしてるな〜ってこと。「相手が大阪やから俺もそれなりの事をしないと。。。」
で結局いつも通りの動きができなくなってしまう。
他の人を見てて、すごい「自分」を持ってるな〜って思う。勝ち残る人ほど自分の色を持ってるように感じる。
「じゃあ俺の色って?」
結局帰り道でいっつもそんなことを考えてる。
何が言いたいか分からなくなってきたけど、僕は自分がかっこいいと思ったことを練習して今の自分のスタイルができてきたわけやから、明日は自信持って後輩を引っ張ろうと思うんです!
正直ビビッてます。でもテンション上がってこんな遅くまで起きてるんです。
とにかく明日は精一杯楽しみたいと思います。
また結果は報告しますね☆
posted by 魚やん at 03:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月18日

続ネタ

前のコラムでひさびさのネタモノをやるって書いたけど、実際にやってきました!
いつものようにショーの前にペポの外で振りの確認をしていたけど、リハーサルで軽くすべってたから、「これ本番もすべるんちゃうか?」って感じがどこかでしてた。そんな感じがしてたのは僕だけでしょうか?いやユウタはしてたはずや!顔おかしいときあったから!
とにかく本番前に確認したのは「顔」。振りのメリハリと同時に顔のメリハリを確認した。ここは笑顔、ここはかっこよく、ここは無表情みたいな感じで。そんなんやってるうちにだんだんおもろなってきて、「すべったらすべったで、それもおもろいな!」って開きなおってきた。
といっても本番直前になるとまた緊張してきて、いよいよ次や!ってときにはまたユウタの顔がおかしくなってた(気がする)。

「おしっ!テンション上げて!笑顔で!」って後輩に言いつつ自分にも言い聞かせ、いざ本番!
やっぱり不思議なもので実際始まると楽しくてしょうがなくなる!特にネタモノは。
結局テンション上がって、うけたんかうけんかったんかはよく分からなかったけど、あとで話を聞くとなかなかよかったみたいです☆自分自身楽しめたし、よかったと思う。
ショーに出るときは、やっぱり自分が楽しむのが一番大事かなって思います!先輩方どうですか?また機会があればミニモニブレイキンを復活させたいですね!
posted by 魚やん at 12:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月14日

三崎伝説

昨日から授業が開始されて、ひさしぶりに放課後練習をみんなでした。(あんまり人数は多くなかったですが。。。)やっぱりみんなで練習するのってなんか楽しいね☆特にむっちゃ話すとかなく、もくもくと個人練習してるだけやけどなんか楽しいよね。これはブレイカーやからでしょうか?
とにかくみんなで練習してると、
「あっ、痛って〜!」
という福井弁が聞こえてきた。(まあ僕は一部始終全部見てましたが)
三崎だ!
三崎が片手でチェアみたいな形から肘に上げる技をやろうとして、肩から落ちた!ブレイカーのそんなんって、いつもの事やから最初はみんな笑ってたけどあまりに痛そうだったから、「三崎大丈夫か?動くか?脱臼してんちゃうん?」ってちょっと冗談も交えて聞くと
「正直....脱臼してますね...」
って言いだしたから、さあ大変!とりあえず保険管理センターに行けと!みんな心配して、「大丈夫か?」「早く行けって」って言うけど、あいかわらず三崎は脱臼と言い張る。ほんとに焦りました!
「ほんまに脱臼やったら大変やからはよ管理センター行けって!」と僕が言うと
「分かりました...行って来ます。でもこれ脱臼ですね」
と言い、腕を2回回しながら歩いていった。





いや動いとるがな!(笑)

ほんと全員でつっこみました。

あまりにも痛がるって事で、保険管理センターのおばちゃんも「分からんから、病院行って」ってなって、病院行ったけど、
「魚住さん....なんともなかったです。」
って電話がすぐかかってきた。新たな三崎伝説が生まれました。
posted by 魚やん at 18:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月11日

ネタ

今週の金曜日に FLUTTER ABOUT っていうイベントに出る。この FLUTTER ABOUT は今回が最終回で、ドグラマグラ時代によく先輩方と一緒に出演していた僕に出演のお話があった。
ドグラマグラで FLUTTER ABOUT に出たことは何度かあるけど、僕が一番覚えているのは「クリスマスネタ」のショーをやったときのことだ。なつかしいですね☆
当時、大学内でやるショーでは伝説の「ミニモニブレイキン」っていう、ミニモニの曲とブレイクビーツを融合した、いわゆるネタモノのショーを何度かやっていたけど、クラブのイベントでネタモノをやったのはこのときが初めてだったと思う。
のっちさんが子供役で、庄司さんがサンタで、僕とぐっさんがトナカイで、小坂さんはプレゼント役!プレゼントて!曲の最後のオチのところで曲を切られてしまって、落とせなかったですね(笑)
それからはクラブでも何度かネタモノのショーをやって、すごくいろんな人から「よかった!」とか「またやってよ!」とか言ってもらえてたけど、先輩達が卒業してから全くやってなかった。でも僕の中ではもう一度やりたいとずっと思っていた。
そんなときにこの思い出の FLUTTER ABOUT のお話を頂いて、やるしかないって思いました!ひさびさにやってきますね☆まあ昔みたいに全部がネタじゃないですけど、ちょっとだけネタの部分を作ってみました!年末年始で忙しくて、フリが全部決まったのも昨日で、明らかに練習不足なんですけど、ひさびさのネタモノをガッツリ踊ってこようと思います☆どうなるんやろ〜?
今回のコラムは分かる人は分かるみたいな感じなってしまいましたふらふら
posted by 魚やん at 14:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月04日

初踊り

先日、地元のブレイクやってる子達のところに2005年の初踊りにいってきた。
ブレイクを始めたのは僕の方が少し早いくらいで、ひさしぶりに一緒に練習した。
うまい!!
ほんとにうまい!新年早々いい刺激を受けましたよ、僕は。
一人の子が2000をむっちゃ回った!僕はすごい上がって一人で盛り上がったのに、周りはまったく上がってなく「神戸では普通ですよ。」と言われてしまった。これが環境の差?
とにかくひさびさの練習で楽しくて楽しくて!フロアに入らずにただリズムを取ってみたり、延々6歩をやってみたり。2005年の初踊りはすごく楽しかった。
地元の子がすごくうまくなってるのを見て、昔の自分なら「やばいやばい、絶対勝たれへん...カッコ悪いから踊らんとこかな?」ってなってただろうけど、今はあまりそんな気持ちにならなかった。それが2004年の僕が一番成長できたところやな〜って思う。
あの子よりうまい、あの子には負ける、あの技できる、あれは練習してないから無理。って前はすごい他人を気にして踊ってた気がする。でもここのコラムを書いたり、いろんなダンサーと話したり、いろんなバトルに出たりして、他人よりももっと自分を持って踊らなあかんって思うようになったし、自分自身ブレイクに対する考え方もちょっと変わったと思う。
2005年もきっといろいろあるだろうけど、もっともっと成長していきたい。
とりあえず1月23日にある大阪のチームバトルにnewjackのみんなで出たいです☆
posted by 魚やん at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月31日

忘年会

今、年末で実家に帰ってきていて、昨日中学の友達と忘年会をしてきた。
高校の時の友達はみんな普通に就職って感じで、進路はみんなあまり違いはないけど、中学の時の友達ってけっこういろんな進路の奴がいておもしろい。
昨日あった奴は芸人になることを夢見て吉本の養成所に入って、コンビを組んでいたけど、最近コンビを解散して今は井筒監督の映画にでて、チンピラ役をしているらしい。
梅田ですっぽんぽんになって殺される役とかもやったらしい。
「今やってるのは俺のやりたいことじゃないな〜」
でも少なくとも自分で決めた道を今も続けてるってのはすごいな〜って思った。
今回は普通の日記みたいになってしまった。全然ダンスとからませてないしたらーっ(汗)
でも昔の友達に会うのもなかなかいろいろ考えさせられておもしろい。
大学を卒業してもnewjackのみんなとはこんな風にいろんな話をしたいですね☆
先輩方もまた飲み会しましょうね!
今回ホントに微妙なコラムになってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)
posted by 魚やん at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月27日

くやしかった事

最近忙しくて更新してなかったので、またこれから更新していきます!

昨日、和歌山の御坊にユウタと二人で「闘魂」というソロバトルに参戦してきた。
大阪から「back fire」っていうBIG BANGでも優勝した事のあるチームから5、6人来ていて、僕とユウタは気合いが入りまくってた。
僕は今年の夏にこの「闘魂」で予選は勝ち抜きベスト8には残ったが、back fireにボッコボコにやられたから、今回はリベンジする気マンマンでの参加だった。
ここのところ、いろんなバトルに参加していたので、それほど緊張はなかった。
参加者は15人くらいで、まずは予選のオーディション形式でトーナメントに残る8人が選ばれる。始まる前ユウタと二人で体を動かしたとき、正直調子はよかった。体も切れていて、まずトーナメントには残るだろうと思っていた。
予選が始まり、1ムーブ。失敗もなく、むしろ楽しんだくらいの勢いだった。
「まずトーナメントには残ったな。」と思い、結果発表までの間にトーナメントでやるネタを考えた。多分ユウタも考えてた。
でも結果は....二人とも予選敗退....
正直納得がいかなかった。もうごっつくやしくて、顔では笑ってたけど、腹の中はえらいことになってたと思う。多分ユウタもなってたと思う。
結果にどうこう言ってもどうもならんし、文句とか言うのも大人じゃないって分かってたけど、帰りの車では二人とも悪い男になってた。
それだけ自信があったし、納得がいかなかったから。
こんな事をコラムで書くのも小さいし、カッコ悪いけど、2度とこんなくやしい思いはしたくないから、あえて文章に残しておこうと思う。
あ〜くやしい〜!!
次は絶対負けんとこな!ユウタ!
posted by 魚やん at 14:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月20日

最近受けた衝撃

僕がダンスに興味を持ち始めた頃、「DA PUMP」の踊りをビデオで録画して、それを何度も何度も観て、フリをコピーしてよく友達と練習していた。
でも大学に入ってからはダンスのビデオは見るけど、そういうDA PUMPのライブビデオとかテレビで歌ってるのとか全然見なくなった。
でも最近テレビでDA PUMPの一番新しいツアーの映像があって、なつかしさもあってちょっと見てみようと思った。

えっ、これは...め〜っちゃかっこいい〜!!!

正直びっくりした!めちゃめちゃかっこいいじゃないですか、DA PUMP!
DA PUMPのダンスも上手やけど、バックダンサーがまたかっこいい!間奏でブレイクやったり。でもなんか見たことある動きやな〜と思ったら、TEAM OHH(今はOGSかな?)のカズヒロさんがいてビックリexclamation×2
立ちもフロアも力強くて、もうテンション上がりました☆
ブレイクのバトルのビデオなんかを見るとバトルがやりたくなるけど、今回はむしょうにショーがやりたくなった。
自分が踊り始めたときの気持ちってこんな感じやったな〜、ってのも感じたし。
たまには自分が踊り始めたきっかけに戻ってみるのもいいもんで、すごい練習がしたくなった。
「最近自分が何練習したらいいか分からん。」って思ってるときとか、原点に戻ってみたら意外と自分に足りないモノとか見つかると思う。どうすか?庄司さん?

もし機会があればDA PUMPのライブの映像も見てみてください☆けっこうおもしろいから!僕はちょっとブックオフで探してみます!
posted by 魚やん at 18:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月16日

とーえ

昨日、練習が終わったあとに2回生のB-BOYとーえとシス工に行った。
僕のゼミ室にとーえを招待して、少し話をしていたときにとーえが言った言葉がすごく印象的。

「僕newjackなかったら、とっくに学校やめてますよ。」

「言い過ぎやろ」って言ったけど、実際僕もnewjackがなかったら、やめるとまでは言わんけど、大学生活4年間しょうもなかったやろうな〜って思う。
「大学4年間のおもいでは?」って聞かれたら、間違いなくダンスのことばっかりでてくるもんね。それだけnewjackが自分にとって大きいものなんやな〜って実感した。
4回生にもなるとそんな湿っぽいことを考えてしまいますよね?先輩達もそうやったんでしょうか?
2回生にしてそんな熱いことをいうとーえ。ちょっと病んでますね。
でもとーえ以外のみんなもきっと同じような事は思ってるはず!こんな素敵なホームページがあるんだからみんな、newjackの先輩達ともっとコミュニケーション取ろう!

>>とーえ
「魚住さん、今度の飲み会、行かはるんですか?」
っていう変な関西弁の敬語を使うな!でも好き☆
posted by 魚やん at 14:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。